殿町自治会

11.殿町自治会

 

 

心あふれるコミュニティーを!
 
 
殿町自治会長 坂本 雅美  
 
 

  殿町は、八上の南東に位置し、東に八上城、南に奥谷城(蕪丸)(かぶらまる)、西に法光寺城と三方を山城に囲まれた自治会です。

  集落名は昭和33年に「奥谷」から高城山の麓であり、以前から小字に殿町があり、公民館の建替えと同時にその地名を採用し、「殿町」に改名されました。

  現在の戸数は50戸141名です。高齢化も進んでいますが、最近は都会から殿町の自然環境が素晴らしいと殿町に家を建て、又、空家を購入して引っ越しされる方が増えてきました。
 
 一方、殿町で生まれ育った子供さんが結婚して実家の近くに住んでいる方も多く、殿町も少し若返ってきました。

  その新旧・老若入り混じった皆で取り組んでいることがあります。地域の中堅がリードして始めた農水環活動を通して農地の保全・農業施設の管理、そして殿町が誇る自然環境の保持として、奥谷川の堤防及び地域の主要な場所に雪柳・れんぎょうの植栽、そして、各戸が家で育てたチューリップのプランターを地域の要所要所に設置し、殿町の豊かな自然に花を添える活動を行っております。

  年2回の地域親睦会と、11月には恒例になった「いも煮会」、地元で採れた野菜を出し合い作った色々な料理を頂きながら、歌あり、先輩の昔遊び(お手玉等)が有り、皆でワイワイとても楽しいひと時を過ごしております。今後も益々交流を図りコミュニティーを育み、仲の良い自治会を目指していきたいと思います。

 
 

 

■殿町自治会の皆さんと公民館