新年のごあいさつ

新年のご挨拶
 
 
八上校区まちづくり協議会       
      会長 池田 正男

 
 八上校区の皆様、新年を迎えお慶び申し上げます。八上校区まちづくり協議会の運営につきまして、格別のご支援ご協力をいただき厚く御礼申し上げます。

 昨年はうれしいこと、つらいことがありました。11月23日、四季の森生涯学習センターに於いて、青色回転灯装着車による防犯活動が認められ、防犯功労賞(地域安全活動)の表彰を受けました。

9月15・16日、台風18号により糯ケ坪・京口団地付近が床上浸水し、多大な被害が生じました。被害を受けられた皆様には、お見舞い申し上げます。

 9月、校区の世帯を対象に「八上まち協活動に係るアンケート」を実施しましたところ、70%のご回答をいただき感謝申し上げます。

 さて、新年は、平成22年度に採択されました県民交流広場事業の最終年度(5カ年)となり終了ます。

 また、校区住民の安全・安心を掌(つかさど)る防犯・防災施策、少子高齢化に対する施策を重点課題と認識して、右記のアンケート結果を十分に踏まえ、新たな校区まちづくり計画の策定と活動を展開する必要を感じています。

どうぞ、本年も校区のまちづくりに、役員一同取り組んでまいりますので、ご支援ご指導をよろしくお願い申し上げます。