新年のごあいさつ

新年のあいさつ
八上校区まちづくり協議会
会長 池田 正男


八上校区の皆様、新年明けましておめでとうございます。

平素は八上校区まちづくり協議会の事業並びに運営につきまして、格別のご支援、ご協力を賜り、心から感謝と御礼を申し上げます。

 平成26年は、春4月、消費税増税、夏8月、豪雨による広島市の土砂災害、秋9月、御嶽山が噴火、そして冬12月、衆議院選挙とさまざまな出来事が社会を揺るがしました。

特に、台風11号は丹波市や福知山市に甚大な被害を与え、八上においても、篠山川が増水し、昨年同様糯ケ坪地区が浸水する恐れがあり、消防団第7分団員他の懸命な努力により未然に防ぐことができました。10月、第31回八上親睦運動会は台風接近のため中止、など雨に悩まされた年でした。

さて、今年は「八上校区まちづくり計画策定事業」に取り組み、『まちづくり計画書』を3月に公表します。平成27年度は、この計画書に基づき、校区の安心・安全計画、福祉計画など諸活動を展開していきます。本年も校区のまちづくりに役員一同取り組んでまいります。つきましてはご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げますと共に、校区の皆さまのご健康とご多幸を祈念いたします。