平成28年度会長挨拶

 「活力ある八上校区をめざして」

kaicho

 
八上校区まちづくり協議会
会長  梶村 元秀
 盛夏の候 八上校区の皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は八上校区の活動に格別のご協力とご支援を賜りありがとうございます。
さて、5月14日(土)、平成28年度八上校区まちづくり協議会定期総会において、池田正男会長の後任として選出されました、渋谷自治会長の梶村元秀でございます。会長という重責が務まる器ではございませんが、この一年皆様方と共にご意見等を聞きながら役員共々頑張って努力していきたいと思っています。

本年度より役員の中に女性の方が加わることにより、今までとは違った視点からの取り組みができることを期待しています。

また、昨年より協議会事務所に女性の事務員さんを置くことができ、各部長の補助的な役割をしていただいております。

ふれあい夏祭り、敬老会、親睦運動会、文化祭等の内容を見直し、活力のあるものに作り上げていきたいと思っています。それには、八上校区の皆様方のご協力・ご支援をお願いいたします。

本年度、高城会館において開催しました定期総会には、出席者73名、松上博幸(まちづくり支援員、京町)議長の議事進行のもとに、昨年度の事業と一般会計収支決算書の報告、並びに本年度の新役員選出、事業計画案、一般会計の予算案を審議し、承認されました。

本年度は、福祉事業に重点を置き、昨年度に引き続き5つのまちづくりに沿った活動を実施していきます。

一、安全・安心なまちづくり

二、健康と福祉のまちづくり

三、心のふれあうまちづくり

四、郷土を愛するまちづくり

五、出会いをとおしてまちづくり

 

 まち協の活動が充実しますよう、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願いいたします。また、総会資料はまち協ふれあいサロンにありますので、ご覧になりたい方はお越し下さい。

 

平成28年5月14日 高城会館