八上ふるさと塾

第16回八上ふるさと塾

テーマ「考古学から見た篠山の弥生文化」
極寒の候、ますますご清祥のこととお喜び申しあげます。
標記のふるさと塾を下記により開催しますので、ご案内いたします。

日 時 : 平成28年2月21日(日)13:30~15:30
受付:13:00

会 場 :
高城会館(八上小学校前)

講 師 :
多賀茂治氏(県立考古博物館学芸員)

内 容
: 篠山市内では、大規模な集落である桂ヶ谷遺跡や豪華な副葬品をもった内場山墳丘墓など、兵庫県を代表する弥生時代の重要な遺跡がたくさん知られています。これらの発掘調査の成果を紹介するとともに、住居・土器・墓など弥生人が残した遺跡・遺構・遺物から篠山盆地の弥生文化の特質について考えます。
参 加:篠山市民ほか、申込不要

参加費100(資料代)
主催者
:八上校区まちづくり協議会
 

糯ケ坪甲83番地の1
問合せ
:八上校区まちづくり協議会

電話(079)506-2429(火・水・金、午前中)

池田 正男 電話(079)552-4857