京町南自治会

6. 平成生まれの自治会
  京町南自治会長 松元信久


 自治会の成り立ちは、昭和63年に「八上小学校の南側隣接地」で分譲開始された新興住宅地です。


 平成元年に「京町南自治会」として正式発足しました。現在20世帯61名で構成しているこじんまりとした自治会です。


 新興住宅地とあって、20世帯ほとんどの世帯が八上校区外から、そのうちの約半数は篠山市外からの転入者となっています。分譲当時若い世帯の方が多く、小学校に隣接しているということで入居を決められた方もいらっしゃいました。


 地区内は昔ながらのコミュニティが存在し、とても生活しやすい温かな自治会となっており、新年会・とんど、2年に1回ですが「親睦日帰りバス旅行」などを行って地区内のコミュニケーションを深めています。


 我々が八上校区の一員となり既に24年経過し、何かお役立ちできたとすれば少しだけ人口を押し上げただけかも知れませんが、これからも校区の発展に何らかの形で貢献できればと思っておりますので、今後とも我が「京町南自治会」をよろしくお願いいたします。


京町南自治会(東側より)


八上小学校南に位置する(西側より)